うるま市津堅島にアメリカ軍機が不時着した事故を受け6月10日、県議会の特別委員会が開かれました。

この事故は6月2日の夜にうるま市津堅島の民間地の畑に訓練中だったアメリカ軍の「UH1ヘリ」が不時着したもので県議会ではアメリカ軍基地関係特別委員会が開かれました。

特別委員会の委員からはヘリが不時着した畑を調べたうえで必要に応じて補償を求めるべきだといった意見や今回の事故が午後11時前に起こり午後10時以降の夜間訓練を制限する騒音規制措置の厳格な運用を求めるべきだといった意見が出ました。

委員会では不時着への抗議決議と意見書について与野党間で内容の一致を見ず6月10日の審議は終了となりましたが、全会一致での採択を目指して引き続き調整が行われる予定です。

津堅島に米軍ヘリ不時着で抗議決議と意見書提出へ