日本最大級の「食」の国際商談会が”オンライン”と”対面”のハイブリット方式で2021年も開かれます。

2021年で9回目となる沖縄大交易会は、沖縄の東アジアにおける地理的アドバンテージを生かして海外への販路を広げようと開かれるものです。

2020年は新型コロナの感染拡大でオンラインのみでの開催でしたが今年はオンラインと対面、両方の商談会が実施されることになり、オンラインの柔軟性と対面でのリアルさを融合させてより質の高い商談の実現を目指すということです。

沖縄大交易会実行委員会小禄邦男実行委員長「切れ目のない商談会を実現し、商談数の増加や成約率の向上など参加者にとって魅力ある商談会の開催を目指してまいります」

沖縄大交易会のオンライン商談は8月2日から12月までの5カ月間で対面での商談は11月25日と26日の2日間開かれます。

沖縄大交易会 2021年は"ハイブリッド"開催