「県内一の米どころ」石垣島で今年も一足早く田植えが始まりました。

青空広がる田植え日和の中、15センチ程に育った苗が次々と田んぼに植えられていきます。温暖な気候を生かして二期作が盛んな石垣島、2月に入ると島のあちらこちらで田植えが見られるそうです!

そうしたなか稲作農業を営む大濱永太郎が、今年の一期米の田植えをどこよりも早くスタートさせました。

大濱永太郎さん「お米は苗半作という言葉があるように、苗の状態を見て今年は豊作が見込まれるんじゃないかという期待があります!」

大濱さんの苗が順調に育てば、5月下旬に日本一早い稲刈りを迎えるそうです。

石垣島で田植えスタート!