この時期恒例の県警の年頭視閲式。こちらも新型コロナの影響で「時短」です。

警察官およそ340人がマスク姿で参加した年頭視閲式では、15日付で県警本部長に着任した日下真一本部長が「県民の期待と信頼にこたえる力強く、しなやかな警察として、積極果敢に職務に取り組んでほしい」と激励しました。

2021年は新型コロナの影響で例年より50分ほど短い、30分程度で式を終えたほか、毎年行われている白バイ隊による運転技術の披露などは行いませんでした。

県内の刑法犯認知件数は18年連続で減少していますが、県警では、女性や子どもが被害者となる犯罪やアルコール犯罪などに課題があるとして、解決に向け取り組んでいくとしています。

新型コロナで規模を縮小 沖縄県警年頭視閲式