返還された西普天間住宅地区内の国有地を管理する沖縄総合事務局は、医学部と病院の移転作業を行っている琉球大学に土地を売却することを決めました。

西普天間住宅地区には2024年度末までに琉球大学医学部と附属の病院が移転する予定です。

那覇市で開かれた国有財産沖縄地方審議会では、現在、飛び地になっている国有地1.7ヘクタールについて、仮換地を実施。1.1ヘクタールを大学に売却することを決定しました。

売却した土地はグラウンドなどが併設された多目的ゾーンの一部になる予定です。

西普天間住宅地区の国有地を琉大に売却