国内最大級の食の国際商談会、「沖縄大交易会」が、2020年初めてオンラインで開催されることになりました。

毎年、海外販路を開拓したい売り手・サプライヤーと、世界各地の買い手・バイヤーが集う「沖縄大交易会」。2020年は、新型コロナ感染拡大防止のため、オンラインで商談会を開催します。

例年は2日間の開催期間をおよそ4カ月間に延長し、商談を希望する参加者同士が自由に日時を設定する「フリー商談」が行えるようになりました。

小禄邦男実行委員長は「リアルの商談会のノウハウを活用しながらオンライン商談会ならではのいつでもどこでも何度でも商談できるメリットを活用して参加者に満足できる商談環境を提供していきたい」と述べました。

事務局によりますと、現在2020年11月6日時点で2019年の実績を超える349のサプライヤーから申し込みがあり、参加規模は過去最大となる見込みです。

第8回沖縄大交易会は2020年11月9日から始まります。

オンラインで過去最大規模に 沖縄大交易会2020