2021年開催される東京オリンピックの空手男子形の日本代表、喜友名諒選手が、国際大会などで過去最多のゴールドメダルを獲得したとして、ギネス世界記録に認定されました。

東京オリンピック、空手男子形でも金メダルが期待される喜友名諒選手は、空手1プレミアリーグで過去最多の19回ゴールドメダルを獲得したとして、ギネス世界記録に認定されました。記録は『ギネス世界記録2021』に掲載されるということです。

また、報道陣に練習を公開し、東京オリンピックにかける意気込みを語りました。「(東京)オリンピックが2021年に延期になったということで、2021年までにしっかり上乗せしていきたいなと。(東京)オリンピックは満点で優勝すると決めているので、満点を出して優勝します。」

空手 喜友名諒選手 ギネス世界記録