QAB制作ドラマ「パナウル王国物語」が、日本民間放送連盟賞のテレビドラマ部門で優秀賞を受賞しました。

優秀賞を受賞したのは、2020年3月に放送した「パナウル王国物語」で与論島に誕生したミニ独立国「パナウル王国」を舞台に、島民のみなさんを巻き込みながら描かれる親子愛の物語です。

番組を企画し、脚本も手掛けた町プロデューサーは「島民のみなさんに感謝するとともに、制作スタッフ、出演者と一緒に喜びを分かち合いたい。ドラマをきっかけに与論島のファンが増えることを期待しています」と語りました。

「パナウル王国物語」が民放連優秀賞を受賞