石垣島の旧盆に欠かせない伝統行事「アンガマ」、2020年はコロナの影響で規模を縮小し密を回避しながら行われました。

2020年もあの世からの使者が地域の家々をまわりながら先祖の霊を慰めた旧盆の石垣島を彩る「アンガマ」新型コロナの影響であの世の使者までもがマスク姿で登場しました。2020年は見物客が家の中に入らないようにして密を回避し例年練り歩く場所は20か所にも及びますが2020年は3か所に絞って規模を縮小しました。

アンガマ「きょうはお盆を迎えてあの世からのたくさん遊びに来てくれてにぎやかにやってるね〜ウー」

石垣島ではコロナの煽りを受け多くの地域が中止を余儀なくされていて実施した青年会は「先祖の供養のためにやるべきだと思った」と話していました。

旧盆の石垣島でアンガマ あの世の使者もマスク