首里城火災からまもなく10カ月。県出身のあの大物アーティストが支援金を贈呈しました。

県庁を訪れたのは、県出身のアーティスト、GACKTさん。GACKTさんは首里城の再建に役立ててもらおうと、オリジナルグッズを販売した売上約470万円を県に贈呈しました。

GACKTさんは「燃えた後の写真を見たときには、あれだけあったものがこんなになるのかと喪失感もありましたし、今回は僕のことを応援してくれているファンのみんなが、少しでも手助けになるならという形で協力してくれたことなので、それは本当にありがたいなと思っています」と話していました。

GACKTさんが首里城への支援金贈呈