玉城知事は、県独自の緊急事態宣言について期間を延長するかどうか、13日の対策本部会議で議論する方針を示しました。

玉城知事「(Q:緊急事態宣言の延長と警戒レベルの引き上げについてどのようにお考えでしょうか?)きょうこれから会議をしますので、そこで色々話し合いをします」

県独自の緊急事態宣言では15日までの2週間、県内全域に不要不急の外出自粛や県をまたぐ不要不急の往来の自粛を求めています。

しかし、8月だけでも新規感染者が912人と感染は拡大し続けています。玉城知事は13日夕方、会議後に会見を開き、今後の方針を公表することにしています。

緊急事態宣言延長も検討 きょう午後決定する方針