8月1日、県内では新たに58人の新型コロナウイルスの感染者が確認されました。また、この中にはQABの男性技術スタッフも含まれています。

県によりますと、県内では新たに10代から90代の男女、58人の感染が確認されました。この中には7月31日夜、QABで確認された本社に勤務する技術スタッフの男性1人の感染が含まれていて、QABでの感染確認は5人目です。

また、宮古郵便局の40代の男性局員が感染したほか、那覇市と沖縄市で医療関係者2人が感染しました。

また、アメリカ軍基地では新たにキャンプハンセンで7人、普天間基地で1人の合わせて8人の感染が確認されました。

県によりますと、7月25日から31日までの一週間の感染者数は223人と、人口10万人当たりの数が全国で最も多い15.31人となっています。

県内で新たに58人の感染確認