18日に開幕した県高校総体は24日も熱戦が展開されました。男子バスケットボール決勝はまさに手に汗握る展開に。66対59、豊見城リードで迎えた第4Q、白のユニホーム興南が怒涛の追い上げを見せ残り35秒、フリースローを確実に決め82対82の同点。試合は延長戦に突入します。

この接戦を制したのは…。再び流れを引き寄せた豊見城でした。連続得点で再び興南を引き離し100対87、歓喜の優勝を手にしました。

県高校総体、白熱の決勝戦