7月22日からスタートするGo To トラベルキャンペーンに向け、石垣市で7月17日、行政と観光関連事業者による対策会議が開かれました。

6月から観光客の受け入れを再開した石垣市。7月8日に鹿児島への移動履歴があった市民1人以外、観光客由来の感染を抑え込んできました。

対策会議は、来週にもスタートするGo To トラベルキャンペーンを控え、改めて感染防止の徹底を確認しようと、石垣市と観光関連事業者が開いたものです。

この中では、国内の移動制限が解除されて以降、徐々に観光客の気のゆるみが見え、マスクをつけずに出歩く姿が見られるとの報告がありました。

このため対策会議の参加者らは、改めて観光客へのマスク着用や3密を避ける行動を呼びかけていくことを確認しました。

石垣市で観光客対策会議