首里城火災から半年、再建に向け着々と進むなか沖縄食糧から県に寄付金が贈られました。沖縄食糧は首里城再建に役立ててもらおうと県に134万円を6月25日、寄付しました。

2019年12月から2020年3月まで首里城再建キャンペーンで米1kgにつき1円を寄付にあてて集まったものです。

沖縄食糧の中村徹社長は「我々の商品を通じて県民の意思がこもった支援金です。一刻も早い復興を願っています」と述べました。受け取った富川副知事は「着実に復興を進めます」と感謝し、首里城周辺の整備などに充てたいと話していました。

これまで県に寄せられた寄付金はおよそ18億5千万円にのぼっています。

沖縄食糧から首里城寄付金