民間の研究機関と大学の共同研究でシークァヮーサーから抽出した成分「ノビレチン」を使ったヒトへの実験で認知機能を改善させる効果が初めて得られたことがわかりました。

静岡県立大学山田静雄さん「目で見て覚えるような記憶の保持が特に良くなっているような傾向が出だということでございます」研究を行った民間のベンチャー企業や琉球大学などによりますと物忘れの自覚がある65歳以上の男女54人にシークァーサーから抽出されたノビレチンを含んだ食品を1日1回、4カ月間、摂取を続けた結果、認知機能、特に、記憶が改善したということです。

これまで、ノビレチンによる認知機能改善の効果は知られていましたがヒトで効果が確認されたのは初めてだということです。

シークヮーサー由来のノビレチンで認知機能改善