2021年夏の公開をめざす、映画の撮影が始まりました。タイトルは、沖縄戦の時の知事だった島田叡さんが主人公の「島守の塔」です。

うるま市伊計島で3月25日から撮影が始まったのは映画「島守の塔」。75年前の沖縄戦のとき、県民を最後まで守り抜こうとしたことで知られる当時の県知事、島田叡さんと、沖縄県警察部長だった荒井退造さんの、実際にいた2人が主人公です。

島田さんを演じるのは数多くの映画に出演する萩原聖人さんです。撮影は4月5日まで県内各地で行われます。

映画「島守の塔」は、2021年の夏ごろに全国公開を予定しています。