アメリカ軍基地の返還跡地から有害物質のダイオキシンを含む廃棄物が見つかった問題で北谷町はその土地を地権者から買い取る方針であることがわかりました。

この問題は北谷町上勢頭にあるアメリカ軍基地の返還跡地に住宅を建てようとしたところダイオキシンを含む廃棄物が見つかったものです。

この土地は1996年の返還された後、町が住宅建築用に区画整理していました。公園をつくるために立ち退いてもらった住民に代替地として区画整理した土地を提供していましたが、地権者が住宅を建てようとした時に廃棄物が見つかったため、建設を断念していました。

そのため、北谷町は現在開会中の町議会に対して提出している来年度の一般会計予算におよそ5400万円を計上し、その土地を買い取る方針です。

この予算案は9日に行われている本会議での質疑や10日以降行われる委員会で審議を行い、今月24日の本会議で採決が行われる予定です。

廃棄物が見つかった米軍返還地を買取へ 北谷町