沖縄芝居の名脇役として知られる役者の北村三郎さんが2月6日急性心筋梗塞のため北中村内の病院で亡くなりました。

82歳でした。北村さんは、高校を卒業した10代の頃、沖縄芝居の道に入り、その後数多くの作品に出演し物語に欠かせない名脇役として知られるようになりました。

6日午前、急性心筋梗塞のため、北中城村内の病院に搬送されたあと、死亡が確認されました。告別式は2月10日午後2時から浦添市内で営まれます。

沖縄芝居の名脇役 北村三郎さん死去