3日、県内企業ではひと足早く、社内成人式が開かれました。

県内でデパートやスーパーを展開するリウボウグループでは2020年、大人の仲間入りをする18人が社内成人式に臨みました。

糸数剛一会長は「業務の習得やスキルを向上させ基礎を作ってほしい」と激励。そのあと、18人の新成人たちは一人ずつ、壇上で抱負を述べていました。

リウボウストア栄町店の泉二竜輝さんは「仕事などその他プライベートも全力で毎日できるようにしていきたいと思っています」と話し、全員を代表して挨拶した佐藤史佳さんは「社会に貢献できる人材として成長していきたい」と力強く将来への決意を述べました。リウボウインダストリーの南ゆめさんは「経験が大事だなと思うので、これからいろいろ挑戦していきたいなと思います」と話し、また神谷玲奈さんも「毎日努力し頑張っていこうっていう気持ちを新たに持ちました」と笑顔で話していました。

一足早く職場の仲間として迎えられた新成人たちは、明るい笑顔で拍手に応えていました。

リウボウグループで社内成人式