きのう、女子野球に興味を持つ小学生から一般までの軟式と硬式の合わせて10チーム、40人が参加して開催された初のイベント!女子野球エンジョイベースボール。

野球は、中学生までは男子と一緒試合に出場できますが、高校以上では県内に硬式野球部はありません。そこで、県女子野球連盟ではプレーを続けられる環境や、年齢、経験など問わず、野球が好きな気持ち一つで参加できるチームがあることを知ってもらう、今回の企画を考えました。

県女子野球連盟・友利直子会長「(野球の)楽しさを楽しく共有できる人たちをいっぱい増やしたいという思いが、それぞれの(チーム)リーダーの声から上がってきて。(女子野球を)やっているよということを見せることも(目的に)あったのでいい機会だったと思う。」

野球未経験の小学生「ちゃんとキャッチボールもできて楽しかった。試合に出ていない人も応援したりして、協力してプレーすることが分かって良かった。」

親子での参加者「年齢も関係なく野球を楽しんでいるので、いいなと思ったまた(イベントを)やって欲しい。」

県女子野球連盟では、協力者をさらに増やしながら、野球を愛する女子の思いに応えようと、今後もイベント開催に意欲を示しています。