2019年も残すところあと1カ月あまり。那覇市内のデパートでは20日から、お歳暮商戦がスタートです。

那覇市のデパートリウボウでは20日、従業員およそ100人が集まり、2019年のお歳暮商戦のスタートをきるキックオフに臨みました。

店内に設けられたギフトセンターには、定番のハムや沖縄そばなど、およそ800の商品が並び、試食コーナーで贈り物を確かめることもできるほか、さつま揚げや明太子など、九州各県から選りすぐりの品も集められています。

2019年の売れ筋価格は3000円から5000円ほどで、県産品はもちろん、最近では全国の産地直送の商品も人気だということです。リウボウお歳暮ギフトセンターは12月30日まで開設されます。