火災から5日。首里城公園の一部施設が5日から一般開放されました。那覇市の首里城公園では、午前8時から一部施設の営業を再開しました。利用できるのは、総合案内所や、駐車場、首里杜館の売店、レストランなどです。

琉装コーナーの係員男性は「4、5日ずっと沈んでいると思うんで、今から頑張らないといけないという気持ち」と話していました。東京の女性観光客は「早く建て直ってほしいなって思います。そしたら、また来たいです」と話しています。

一方、まだ立ち入りが制限されている現場では、5日も午前10時から、警察と消防50人態勢で、原因究明に向けた実況見分が続いています。

警察や消防によると、4日までに瓦礫の撤去作業がほぼ終了していることから、5日は警備員が出火当時、煙が出ているのを目撃した正殿北東部などを中心に関係者立ち合いのもと、調査を行うということです。

首里城公園5日から一部開園