琉球王国時代の華やかな様子を再現した絵巻行列が那覇市の国際通りで行われました。

琉球王朝絵巻行列は10月27日始まった首里城祭の一環として行われたもので王国の役人や中国皇帝の使節団、冊封使の衣装などを身につけたおよそ700人が国際通りを練り歩きました。

最も目を引きつけたのは御轎と呼ばれる乗り物に乗った琉球国王と王妃の行列で首里城から外出する時の様子を再現したものです。今年の国王と王妃は高良朝壮さんと神山聖加さんの2人が務めていて絵巻行列は2人のお披露目の場にもなりました。

今年の国王と王妃は高良朝壮さんと神山聖加さんの2人

国際通りには大勢の人が集まり厳かで華やかな琉球王国の歴史に想いを馳せていました。