きょうから消費税10% 交通機関で料金改定

きょうから10月、消費税が8%から10%にあがり、これに伴いモノレールなどの公共交通機関では料金表示の変更が行われました。

ゆいレールは、9月30日の運行終了後に駅員が運賃表のシールをはがし改定された料金と10月1日から開業する延長区間が表示されました。増税によりこれまで260円と330円の区間がそれぞれ10円あがります。

一方、路線の半数以上が市内線である那覇バスでも運賃のシールの張り替え作業が行われました。市内線の運賃はこれまでの230円から10円値上げします。また、タクシー料金も普通車の初乗りが10円あがり、利用者への負担が増えることになります。