石垣市と竹富町全域で一時通信障害

9月30日の夜10時前、台風18号の影響で石垣市や竹富町全域で通信障害が発生し、固定電話や携帯電話などがまったく繋がらない状況になりましたが、10月1日の午前9時前に回復しています。

10月1日の朝、新石垣空港では通信障害のためシステムが使えず、石垣発着の全ての便が運行をストップしました。

NTT西日本によりますと、今回の通信障害は9月30日、夜9時45分頃に発生。石垣市と竹富町全域の加入電話や専用回線など、約2万回線に影響が出ました。

原因は台風18号によって与那国と波照間を結ぶ通信用の海底ケーブルが損傷したことと宮古と石垣との通信設備に何らかの傷害が発生したためだとしていて、10月1日午前8時55分に復旧しています。

台風18号は、昨夜竹富町で50年に一度の大雨を記録。石垣市では風速43.2メートルを観測しました。台風が過ぎた1日の石垣市内では信号機の停電や電線が垂れ下がるなどしていました。

警察や消防では昨夜からパトロールを行い警戒にあたっていてこれまでのところ大きなけが人などはないということです。