玉城知事「海兵隊の民間港使用自粛求める」

玉城知事は19日の会見で、アメリカ海兵隊が民間の港を使用して訓練を実施しようとしていたことに対し改めて自粛するよう要請する考えを示しました。

玉城知事「県はこれまで民間船舶の円滑かつ安全な運航を確保するため緊急時以外の民間港湾や空港の使用は自粛を要請してきているところでその方向性は今までもこれからも変わらない」

玉城知事はこのように述べ、アメリカ海兵隊の民間の港を使用した訓練の自粛を求める立場を明確にしました。また今回の訓練が、SACO合意に基づき、伊江島で行うパラシュート訓練と連携しているとの国の指摘に対しては、「パラシュート訓練と民間港の使用は別問題だ」との考えを示しました。