きょうは29日ということで「肉の日」。北中城村のショッピングセンターに、スポーツ観戦と肉料理を楽しめる、新感覚レストランがオープンしました。

こちらのレストランは、卓球の国内最高峰のリーグ、Tリーグに所属する琉球アスティーダが、県内のプロスポーツを観戦しながら、本格的な料理を楽しんでもらおうと、イオンモール沖縄ライカムにオープンしました。

店内には約100席が設けられ、大型モニターで琉球アスティーダやFC琉球など、県内のプロスポーツチームのほか、NBAなどの試合が観戦できます。

琉球アスティーダスポーツクラブの早川周作社長は、「スポーツの垣根を超えた形で、この場所でパブリックビューイングをしたり、試合の観戦をしたり、ファンの皆様方との交流を深めたり、そういったところで、スポーツの情報発信基地として、『沖縄×スポーツ』の無限の可能性を最大限引き出す店舗にしたい」と話しました。

営業時間は午前11時から深夜2時までで、ランチではワンプレートを、ディナーには肉料理を中心に楽しむことができます。