参議院選挙で初当選した高良鉄美さんに、7月24日、県選挙管理委員会から当選証書が手渡されました。

県庁での当選証書の付与式で、県選管の当山尚幸委員長は「沖縄選出の国会議員として、県民の声を国政の場に反映させてほしい」と当選した高良さんを激励しました。

高良さんは8月1日に国会に初登院し、辺野古新基地建設の阻止や、憲法改正の問題について取り組んでいくと決意を新たにしていました。