2018年12月16日 11時41分

学生らがデバイス開発

開発者を目指す若者を対象としたイベントが12月15日から沖縄市で開催されています。

15日から沖縄職業能力開発大学校で開かれているイベントには、開発者を目指す学生らおよそ30人が参加。ソフトウエアの開発者を目指す学生たちが一定期間、集中的にプログラム開発やサービスの考案などをチームで行い、その技能やアイデアを競いました。

沖縄国際大学2年生の伊波礼扇さんは次のように話しました。「このスマートスピーカーは、自分で注文ボタンが押されたら、注文ボタンが自分で注文を取りに行くシステムです。」

イベントは16日までで、最優秀作品は2019年3月に東京で展示されるということです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.