玉城デニー氏が事実上の出馬表明

翁長知事の死去に伴い、9月30日に行われる県知事選挙。事実上の与野党一騎ち打ちの様相を呈していますが、8月28日、県政与党から29日に出馬表明する予定の衆議院議員の玉城デニーさんが「気持ちは固まった」として、県知事選への事実上の出馬を表明しました。

国会内で会見した玉城デニーさんは「(野党各党の)皆さんから熱い激励をいただき、全力で支援をさせていただくというそのお言葉で、私の気持ちも固まったものと感じています。新しい沖縄の姿をどうやって県知事選挙で県民の皆さんにしっかりと示して行けるか、その政策もまた、皆さんとねりあげていかなくてはならない」と話しました。

自由党の幹事長で衆議院議員玉城デニーさんは9月の知事選に出馬することを事実上、表明しました。

玉城さんは、8月29日午後4時から那覇市内で会見を開き、県民に自らの言葉で出馬への思いを語ることになっています。

辺野古の新基地建設を最大の争点とした県知事選挙には、前の宜野湾市長の佐喜眞淳さんが出馬を表明していて、事実上の一騎打ちと見られています。