沖縄平和賞に日本国際ボランティアセンター

アジア・太平洋地域の平和に貢献した活動を表彰する「沖縄平和賞」。2018年は、東京の「日本国際ボランティアセンター」が受賞者に選ばれました。

「沖縄平和賞」は県が2002年に創設したもので、国際平和の実現のために活動する民間の団体などを2年に一度表彰しています。

第9回の表彰となる今年は、カンボジアの農村部での農業指導や紛争で教育が衰退したアフガニスタンで読み書きを教えるなど、11カ国で活動してきた「日本国際ボランティアセンター(JVC)」が受賞しました。

JVCは「受賞を励みとしてより一層活動に邁進し、資源収奪や紛争など困難な状況にありながらも自分たちの力を信じて前に進んでいる人々と共に、平和な社会の実現を目指します」とコメントしました。

授賞式は10月23日に行われ、賞に賛同する人たちから寄せられた寄付金1千万円が贈られます。