オスプレイ緊急着陸相次ぐ

14日、オスプレイが奄美空港と嘉手納基地に相次いで緊急着陸しました。

14日午後5時50分と午後6時半に普天間基地所属とみられるオスプレイ2機が嘉手納基地に相次いで着陸しました。うち1機は、緊急着陸とみられています。

沖縄防衛局は事実関係について「アメリカ軍側に確認中」としていますが、銃火器の不具合が原因との見方もあります。

オスプレイは、約1時間後に嘉手納基地を離陸し、午後7時すぎに普天間基地に戻りました。

また、14日の午後5時20分ごろには鹿児島県の奄美空港にも普天間基地所属のMV22オスプレイ1機が緊急着陸し、米軍は「警告ランプが点灯し予防着陸した」と説明しています。