熱中症対策にドリンクを無料で配布 全国的にも連日の猛暑が続く中、沖縄市のテーマパークでは、熱中症を未然に防ごうとドリンクが無料で配られました。 沖縄市にある沖縄こどもの国では、7日、夏休みで多くの親子や観光客が来場する中、熱中症対策を呼び掛けるチラシを配り、無料で飲み物が配られました。 この取り組みは、県の「熱中症予防啓発事業」の一環として行われたもので、県民と観光客の健康を守るため、多くの人に熱中症予防の意識を持ってもらおうと開催されたものです。 沖縄気象台によりますと、8月の平均気温の予測は、平年よりも高いという見込みを出していて、今後も熱中症への注意が必要です。