甲子園出場の興南高校へ寄付金贈呈

8月5日開幕の夏の甲子園に沖縄代表として出場する興南高校に寄付金が贈られました。

贈呈式では、夏の甲子園県代表の興南高校に対し、サンエーとローソン沖縄から売り上げの一部、寄付金約112万円が手渡されました。

ローソン沖縄の古謝將之社長は、「鍛錬の成果を発揮し、全力を出してほしい」と興南ナインを激励しました。

受け取った理事長でもある我喜屋優監督は、感謝の気持ちを述べ、「甲子園出場は頂点に行く切符をもらったにすぎない。足元をしっかり見つめて練習に励みたい」と決意を伝えました。

第100回夏の甲子園は、8月5日開幕です。