「きょうは何の日」 730の日

7月30日は40年前、県内の車の通行が右側から本土と同じ左側に変わった日です。当時の映像とともに振り返ります。

県内の自動車の通行は1978年まで実に31年間にわたって、アメリカ式の右側通行が定着していました。

本土と同じ左側通行に変わったのは1978年7月30日の午前6時。県内では前の日から夜を徹して、標識や信号機の付け替えが行われたほか、路面の道路標示も変更されるという、一大プロジェクトでした実際、那覇市内は渋滞が頻発したほか、今の南城市では路線バスが原野に転落するという事故も発生しました。

あの日から40年。左側通行も定着し、街もすっかり様変わりしました。