台風7号 暴風域を伴い北上

発達を続ける台風7号が暴風域を伴いながら本島地方に近づいていて1日夜の始めから2日明け方にかけて暴風と大雨になる見込みです。

台風7号は1日午後5時の時点で那覇市の南南西約160キロにあって1時間に20キロの速さで北北西に進んでいて中心の気圧は985hPa中心付近の最大風速は30メートルとみられています。

台風7号は暴風域を伴いながらさらに発達を続けていて本島地方は1日午後9時以降に暴風域に入り最接近は本島中南部で2日未明本島北部で2日明け方と予想されています。

本島地方では非常に激しい雨が降る恐れがあり2日午後6時までの24時間に降る雨は多いところで250ミリと見込まれています。