【中継】交通に乱れ バス・モノレール運休

台風7号の影響で、交通機関にも影響が出ています。QAB本社前から中継です。

岸本早剛記者は、「午後になってから、次第に風も強くなり、雨も降り始めています。私の後ろの街路樹や道路標識が揺れているのが確認できます」とリポートしました。

台風7号の影響で那覇を発着する空の便は、1日午後の便を中心に国内線269便が欠航少なくとも3万人以上に影響が出ています。

また海の便は、那覇と周辺離島を結ぶ全ての定期便が欠航となっていて、2日も欠航が続く見通しです。

気象台は、1日午後4時半過ぎに本島地方に暴風警報を出し、沖縄都市モノレールは、午後6時を最終に、また路線バスは午後7時を最終に運休を決定しました。

被害や事故などの情報は入っていませんが、急な天候の変化に注意が必要です。