佐喜眞宜野湾市長 知事選に意欲

2018年秋の知事選挙に、佐喜眞淳宜野湾市長が意欲を示しました。

自民党の知事選の人選作業で候補に挙がる佐喜眞宜野湾市長。6月26日夜の就任6周年激励会では、出馬を促すあいさつが続きました。

自民党県連の翁長政俊会長代行は「宜野湾市の普天間飛行場を一番に解決していくためにはどのポジションにいたほうがいいのか、本人もいろいろ考えていると思う」と促し、仲井眞弘多前知事は「宜野湾市だけで囲い込まないで、沖縄全体のために寛大な気持ちで佐喜眞さんを応援して頂きたいと」呼びかけました。

これに呼応して、佐喜眞淳宜野湾市長は「悩みながら政治家は決断する。そういうものだと思っている。それ以上は申し上げません」と意欲を示しました。

今後の自民党の人選作業に注目が集まっています。