父の日に「乳」を贈ろう

父の日にモーーーーッと「乳」を。

県内の酪農家が呼びかけました。県庁には、県酪農青年・女性部連絡協議会のメンバーが訪れ、富川副知事に牛乳を贈呈しました。

県内の牛乳の平均個人消費量は19.8リットルで10年前と比べると5.6リットル少なくなっているほか、生乳の生産量も2万4758トンと、10年間で8000トン減っています。

協議会によると、若いお母さんたちの牛乳離れが進んでいるということで、栄養豊富な牛乳の良さをぜひ見直してほしいと話していました。