緩和ケア認定看護師の育成始まる 入学式

「緩和ケア認定看護師」の資格取得を目指す研修が県看護協会で6月4日からスタートし現役看護師20人が入学式に出席しました。

「緩和ケア認定看護師」はけがや病気による苦痛を和らげ患者が自分らしい生活を送れるようサポートできる資格を持った看護師のことです。

県内ではこれまでこの資格の取得をするには、県外で研修を受けなければならず、専門的な教育が受けられるのはここだけです。