電子マネーの架空請求詐欺30万円被害 また特殊詐欺被害です。20代の女性が、30万円分の電子マネーをだまし取られました。 警察によりますと、5月17日、読谷村に住む20代の女性の携帯電話に「有料コンテンツの支払いが未納になっている」などとメールが届きました。 メールに記載された番号に女性が電話をかけたところ、男が、読谷村内2カ所のコンビニへ誘導し、15万円ずつあわせて30万円分の電子マネーを購入させて利用権をだまし取りました。 警察は、「電子マネーで支払いをさせるのは詐欺だ」として注意を呼びかけています。