石垣陸自配備 意見交換会実施めぐり住民が抗議

石垣市平得大俣への自衛隊配備計画を巡り、地元4地区の代表が市に抗議です。

市に抗議したのは、配備予定地近くの開南・於茂登など4地区の公民館長らで、市がはがきで直接住民に意見交換会の開催を通知したことは「頭越しで一方的」と指摘、中山石垣市長に直ちに中止を求める抗議文を手渡しました。

館長らは「4公民館に対して、そうさせてくださいの一言はあるべき。それなくていきなり全戸に配布するのはあまりにもやり方がいけない」と話していました。館長らは、防衛省の配備に向けた入札などの手続きについて、市長が「了承」の姿勢を示していることに反発し「撤回」を求めていて、防衛省が配備手続きを中止しなければ話し合いには応じられないとしています。

これに対し市長は「撤回はない」と従来通りの考えを示し、意見交換会は予定通り16日に開かれる見通しです。