愛鳥週間に人と鳥との関係を考える

5月10日から愛鳥週間がスタートしました。沖縄こどもの国では鳥と人間の関係について考えるパネル展が開かれています。

愛鳥週間は野鳥保護について考えてもらおうと設けられているもので、沖縄こどもの国では毎年パネル展を開いています。

パネルでは身近な野鳥が紹介されているほか、釣り針やネズミ取りもちが野鳥を傷つける危険性を紹介し、注意を呼び掛けています。

また、園内では実際にケガなどで保護した野鳥が飼育展示されていて、沖縄こどもの国では野鳥や自然保護について知ってもらい、考えてほしいと話しています。