イリオモテヤマネコ 死亡事故今年2件目 26日、西表島の県道で国の特別天然記念物イリオモテヤマネコが事故死しているのが見つかりました。 2018年に入って2件目です。環境省によりますと26日午後8時半ごろ西表島上原の県道でイリオモテヤマネコが死んでいるのが見つかりました。見つかったのは全長およそ80センチのオスの成獣で事故死とみられています。 イリオモテヤマネコの交通事故は1978年に調査を始めて以来81件目で2018年はすでに2件目となります。最近の事故の傾向としてこれまで目撃情報が少なかった島の西部で多発していて、環境省では車を運転する際はスピードの出しすぎなどに注意するよう呼びかけています。