はしか感染拡大止まらず 院内感染も初確認

はしかの感染拡大が止まりません。これまでに、新たに7人の感染が確認されるとともに医療機関内での感染も初めて確認されました。県保健医療部によりますと4月17日、新たに感染が確認されたのはこれまでで最も多い7人で、感染者の数は、あわせて63人となりました。

また、16日感染が確認された3人のうち2人が、3月下旬に、同じ医療機関を受診した際に、3次感染したとみられることがリストなどを照合して確認されたということです。

県では、感染の拡大が続いているとして、はしかを疑って受診する際には、事前に病院側に連絡することや、小さな子どもを連れたお見舞いなどは極力控えること。また、予防のための積極的なワクチン接種を呼びかけています。