かりゆし長寿大学校 入学式

毎年、人気のかりゆし長寿大学校が今年も始まりました。

「学業に励み、自己開発に努めることを誓います。講師の先生方や関係者の皆様方のご指導をよろしくお願い申し上げます」

2018年度、かりゆし長寿大学校に入学したのは男性81人、女性111人のあわせて192人で、志願倍率はおよそ1.6倍でした。新入生の平均年齢は70.1歳、男性の最高齢は85歳、女性の最高齢は87歳です。

式で71歳の湧川昌秀学長は「新しい知識や技術の習得に向け健康に気を付けて大学生活を送ってください」と激励しました。

新入生は「大変ありがたく感謝しております。多くの人材から選ばれたということで、一生懸命がんばりまして、地域社会に貢献できるよう頑張っていきたいと思っております」と話していました。

かりゆし長寿大学校には地域の歴史・文化や生涯スポーツなどを学ぶ3つの学科があり、授業は来週から始まります。