27日から名護市ではさくら祭りが開催されていて、会場は鮮やかなピンクの桜に包まれています。

「日本の春はここからはじまる」をキャッチフレーズに、今年で56回目を迎える名護さくら祭り。およそ2000本のカンヒザクラがあるメイン会場の名護中央公園。27日現在、ふもと付近では5分咲き、山頂付近では8分咲きということで、鮮やかなピンク色に包まれた会場には、多くの人が訪れ写真を撮ったりする姿が見られました。

見ごろのピークは今週末から来週末にかけてで、名護さくら祭りは28日まで開かれています。