INAC神戸 4年ぶりの県内合宿を発表 女子サッカーの強豪、INAC神戸が、4年ぶりに沖縄にやって来ます。これは、1月18日女子サッカーなでしこリーグの「INAC神戸レオネッサ」が記者会見を開き、2月、南城市で強化合宿を行うことを発表したものです。 期間は2月13日からの6日間で、県内での合宿は4年ぶりです。INAC神戸の文弘宣会長は、「沖縄で合宿をやった年は最高で4冠を取って、縁起の良い場所。フランスワールドカップや東京オリンピックを迎える起爆剤にしたい」と意気込みを語りました。 合宿最終日の2月18日には、韓国の水原都市公社女子サッカークラブとのプレシーズンマッチも開催されます。