伊是名村をモズクの拠点産地に認定

県が伊是名村をモズクの拠点産地に認定し、17日に認定証を交付しました。交付式では、県農林水産部の島尻部長から伊是名村の前田村長に認定証が手渡されました。

この制度は、沖縄ブランドの確立を進める県が、一定品質の農林水産物を安定的に生産・出荷できる産地を拠点産地として認定するものです。

伊是名村のモズクは「早摘みモズク」として知られ、ぬめりが多く、のどごしが良いのが特徴です。

モズクの拠点産地に認定されるのは伊平屋村・恩納村に続き、3番目です。